ネパール大震災支援活動(3 件)

「ネパール大地震支援活動」の今後の対応について

 

 NPO法人グラウンドワーク三島は、4月25日に発災した「ネパール大地震」を受け、活発な募金活動を開始しました。まず、5月30日から6月3日の間、被災地を直接訪問して、山間地の被災地に1500人分の食料品や医療品を届け、カトマンズ市内の小学校に150人分の学用品や衣料品を手渡しました。

 

 また、し尿の垂れ流しによる感染症の防止を図るために「災害用バイオトイレ」を3基、診療所に設置しました。

 

 その後、テント生活を強いられている避難所でのし尿による衛生環境の悪化を受け、今度は、この避難所に災害用バイオトイレを10基設置すべく、8月下旬での訪問を計画しておりました。しかし、現地ではネパール政府により市内にあるすべての避難所が撤去・排除されてしまい、災害用バイオトイレを設置する避難所がなくなってしまいました。

 

 そこで、現在、ネパール政府の意向も確認しながら、「常用バイオトイレ」の設置を実施すべく、輸送方法や管理運営体制の構築、管理技術者の育成、現地仕様への機械の改良・軽量化、関税調整、資金確保など、多様な体制づくりに取り組んでおります。これらの調整次第ではありますが、来年3月までには、カトマンズ市内に1基は設置できるように今後とも調整を進めてまいります。

 

 なお、機械の操作や管理の手法、衛生環境手法の研修、グラウンドワーク三島の環境改善活動の習得などを目的とした、ネパールの大学生や若者を招聘する「人材育成事業」と災害孤児を招聘する「心を元気にネパール支援プロジェクト」にも、新たに取り組んでいきたいと考えています。

 

 今後とも、ネパール大地震支援活動を続けていきますので、皆さまのご理解とご支援をお願いいたします。

 

平成27年9月24日 NPO法人グラウンドワーク三島専務理事 渡辺豊博

 

■募金の受付方法


その1.三島信用金庫口座へのお振込み
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。
銀行名・支店名: 三島信用金庫 本店営業部
口座種別・番号: 普通 1210564
口座名義: トクヒ)グラウンドワークミシマ
(特定非営利活動法人グラウンドワーク三島 理事 小松 幸子(ユキコ))

 

その2.グラウンドワーク三島事務局へご持参
住所:三島市芝本町7-11
受付時間:平日9時~18時

 

⇒署名・募金活動の詳細は、下記のページをご参照ください。

 

◆募金報告(事務局受付分、平成28年2月10日17:00現在) 募金3,532,962  

 

上のカテゴリへ記事の一覧へ
 地図を検索  (住所や地名等を入力してください。)
 
マーカーリスト
選択してください。
ただいま読込中...
緯度: 35.631610   経度: 139.881277   ズーム: 10
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2017年11月23日「三島駅南口再開発事業 市民セミナーを開催」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント