三島駅南口東街区再開発事業の費用便益について

 5年前よりグラウンドワーク三島が指摘してきた本事業の「経済的基礎」の脆弱性・公共性の欠如が、河野議員の質問によって、その危うさが明らかになりました。

 

 華々しく打ち出した本事業、多様な問題点が次から次へと明確化し、「砂上の楼閣」のように足元から崩れていくと思います。本日の議会質問も注目です。

 

 工事費は今後も高騰して40億円以上増加すると思います。そうなれば費用便益係数が1.0以下となり、本事業の公共性は消滅し、88億円の補助金を受けることはできません。

 

 結果、市民は150億円近い税負担を負うことになります。300戸のマンションをつくるためにこの負担、市民の皆さん、納得・合意できますか。他人事にしていると知らないうちに三島が壊されていきますよ。

 

関連新聞記事

  • 2022年6月16日静岡新聞(三島駅南口東街区再開発・費用便益1.07)
2022/6/21 11:49 ( メイン )
カテゴリ内ページ移動 ( 785  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9  .. 785    
コメント一覧
GNavi   (based on MyAlbum-P)

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年6月26日「30周年記念意見交換会開催」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント