大学のレポート課題を熟読(令和元年8月14日)
 本日・令和元年8月14日は早朝から、都留文科大学でのレポート課題(3000字以上)約200人分を熟読し、成績をつける作業に取り組んでいます。授業は、現代の課題Ⅵ・富士山学「私の富士山・地域再生論」と地域環境計画「地域づくりへの私の役割と課題」などがレポートのテーマです。
 
 まずは、各人の15回分のリアクションペーパーの確認と出欠状況の整理を行い、レポートを読み取り、成績を付けていきます。読んでみると、各人の理解度と問題意識のレベルが分かりますし、自分の情報発信の適切性と不完全性を写し鏡のように理解できます。
 
 「しゃべり屋」としては懸命に集中して、専門的で最新の知識を伝達している自負がありますが、空回りと浸透力の脆弱性を感じ、次の講義への反省材料になります。特に、冷たい駄洒落への反応は厳しいものがあります。
 
 本日は多分夜中までひたすら読み続けます。もっと早く段取り、対応、処理しておけばよかったと、15年近く同じような反省を繰り返してきています。懲りません?
 
 
2019/8/20 16:53 ( メイン )
カテゴリ内ページ移動 ( 76  件):     1 ..  10  11  12  13  14  15  16  .. 76    
コメント一覧
GNavi   (based on MyAlbum-P)

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント