11/27ネパールのバイオトイレ設置について打ち合わせ

 令和元年11月27日の午後3時から、ネパールのパシュパティナート寺院内に設置するバイオトイレの打ち合わせを関係者が一同に介しグラウンドワーク三島の事務所で行いました。


 遠くネパールから文化・観光・航空省のバッツ大臣秘書とビソムバープログラムコーディネーター他2名が三島まで来てくれました。汚れてしまった聖なる川・バグマティ川の環境改善のノウハウを源兵衛川の水辺再生のストーリーから学びたい、多くのネパールの学生や専門家を三島に研修に派遣したいと発言していました。


 また、来年3月に稼動を目指すバイオトイレの設置については、支援者の三井住友建設の関係者も参加して、私からのバイオトイレの機能や構造、処理の特性などの詳細な説明を踏まえ、空輸や維持管理の方法、今後の展開など活発な意見交換ができました。


 この実証実験が成功したら、次はヒマラヤの高所地帯へのバイオトイレの設置に向けての新たな挑戦がスタートします。富士山頂での山岳トイレ設置の経験知が大いに活かせると意気込んでいます。


 本会環境NPO・ネパール日本友好協会・企業・ネパール政府などが一体化しての国境を越えてのグローバルな草の根の国際協力が本格化していきます。その後、熱燗での楽しい交流会がそば処・麦で催されました。創造的で刺激的な取組みは心を元気にしますね。三島からネパール・世界に向けて、環境技術と街づくりのノウハウが発信されていきます。

 

2019/11/28 20:20 ( メイン )
カテゴリ内ページ移動 ( 120  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 120    
コメント一覧
GNavi   (based on MyAlbum-P)

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2019年12月11日「台湾出身・曾さんGW三島で研修」「三島市議会11月定例会・松毛川下流も浚渫検討」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

A story of Genbegawa

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント