2024年5月29日(水)は午後から南投県プーリー市内を流れる川の調査を行いました。

 2024年5月29日(水)は午後から南投県プーリー市内を流れる川の調査を行いました。流れている水は、下水が流れ込み、ゴミも捨てられ、悪臭が漂い、汚れていました。

 特に私が気になったのは、河川整備前に川の中に点在していた貴重な湧水地の現状です。対岸の2箇所は無くなり、3箇所あった湧水地は1箇所のみが使われ、2箇所は湧水が止まってしまい汚れていました。

 河川整備計画書によると5箇所再生整備するように素晴らしい計画図が描かれているのに、現状は汚れ、放置状態です。ブーリーは盆地で各所に湧水地があったとのことですが、他の湧水地にも行きましたが、湧水は減少して水位も下がっていました。

 河川管理者は地下水の流動性を調査し、永続的に湧水が噴出できる施工方法を施しているのか疑問を持ちました。計画図は立派なのに現場は違う有様です。責任を持って河川内に子どもが安心して水遊びができる、湧水・水辺公園を造るべきです。

 帰国後、私が考えた湧水地整備計画図を書いて台湾側に提示したいと思います。住民参加により合意済みと、水利省幹部は当然のように説明しますが、現場の実態とはかなり違いがあると思います。このズレ・問題を解決する役割を担うのが「グラウンドワーク台湾」です。本日、その必要性を確認しました。

 

 

 

 

 

2024/5/31 14:47 ( メイン )
カテゴリ内ページ移動 ( 1071  件):     1 ..  34  35  36  37  38  39  40  .. 1071    
コメント一覧
GNavi   (based on MyAlbum-P)

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年7月25日「台湾社区大学・三島研修」「ネパールの中学生・環境保護活動を体験」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント