I期グラウンドワーク・インターンシップ(エキスパート・コース)専門研修1 最終日

I期グラウンドワーク・インターンシップ(エキスパート・コース)専門研修1の最終日は、「事業計画のブラッシュアップ」の授業でした。

 

自ら志願してくれた4名の研修生から「ビジネスプラン」の発表をしてもらい、そのプランについて、意見交換を行いました。

トップバッターは、10代のKさん。

元気よく発表してくれました。まだ、プランも固まりきっていないということですが、若くてパワーがあるのでこれからが楽しみです。

 

2番目は、障がいを持たれている方の仕事として、高齢者向けの配食サービスを行うビジネスプランを発表してくれたIさん。

Iさんは、営利企業とNPO法人を組織していくことをめざし、すでに営利企業の方は起業済みです。

研修生の中には、食の仕事に携わっている方もいて、かなり活発に意見交換がなされました。

ちなみにIさんはブログを書かれているので、のぞいてみて下さいね。

 

3番目は、NPOや各種団体の様々な活動情報に関する情報バンクを設立するビジネスプランを発表してくれたHさん。

他の情報バンクとの差別化や収支についてなどの議論で盛り上がりました。

 

そして最後は、地元の北海道旭川で宅配弁当事業、食材加工・商品開発事業・高齢者等の生活支援事業を組み合わせた事業を行うプランを発表してくれたTさん。

 

とてもよく書けているビジネスプランだと先生に褒められていました。

 

発表した4名の方々も真剣でしたが、発表者以外も真剣に発表を聞き、質問をしていました。

こうして、人のプランを聞くことで、自分がビジネスプランをつくる際に注意すべきことに気が付くようです。

自分は発表をしなかったけれど、人の発表を聞けて勉強になったという声も聞かれました。

 

そして、研修の最後には、このエキスパート・コースを受けたみんなが、ビジネスプラン・コンペティションで優秀プランに選ばれるように頑張ろうと気合を入れて終わりました。

研修生の皆さん、3日間の研修お疲れ様でした。

今回は、研修生の皆さんのレベルが高く、研修を運営する私たちも、いろいろと勉強させ頂きました。

研修は、まだ専門研修2やマネジメント研修と続きますが、一緒に頑張って行きましょう。

 

 

そして、2月から始まる「グラウンドワーク・インターンシップ(パートナー・コース)」では、このエキスパート・コースの研修生も運営支援にやってきます。

ぜひ、声をかけて、研修のことなどいろいろ聞いてみて下さいね。

■エキスパート・コース専門研修1 1日目

■エキスパート・コース専門研修1 2日目

 

ビジネスプランの発表
ビジネスプランの発表
2011/1/24 0:00 ( 地域社会雇用創造事業「GWインターンシップ/GWインキュベーション」 )
カテゴリ内ページ移動 ( 202  件):     1 ..  165  166  167  168  169  170  171  .. 202    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2017年12月2日「三島市を賠償提訴へ」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント