石巻市の子どもたちへマイクロバスを贈呈

2012年1月14日 土曜日

 

 風もなくお天気に恵まれた中、宮城県石巻市の子どもたちへのマイクロバスの贈呈式を、グラウンドワーク三島事務局前で開催しました。

 
 
 
 
 
 
 贈呈式には、豊岡武士三島市長をはじめ、「心を元気にするショートツアー」の開催でお世話になっている、伊豆市の有限会社山竹種苗園の山田健次社長、三島市の三嶋観光バス株式会社の室伏強社長、地元三島市の少年サッカーチーム三島北 VERDUREの団員と保護者が立ち会いました。
 
 
 
 
 
 
 
 豊岡市長の励ましの御挨拶の後、グラウンドワーク三島の渡辺事務局長から、石巻市のサッカー少年団「石巻開北FCファンタジスタ」の小野寺千代寿代表のほか、チームを代表して石巻市より贈呈式に訪れた、木村あみさん(11歳)と武田悠さん(10歳)に、目録を贈呈しました。
 
 
 
 
 
 
 
 その後、石巻開北FCファンタジスタと三島北VERDUREの選手と一緒に除幕を行いました。
 
 
 
 
 
 3・11の大震災と津波で、石巻市の子どもたちは、サッカーの練習場と遠征に必要なマイクロバスを失い、思い切り汗を流せることができなくなっていました。これで遠くの練習場や交流試合に遠征できます。
 
 
 夏には、石巻市で、三島の子どもたちを民泊で受け入れて、両市の選手の交流試合を開催する企画も進行中です。
 
 
マイクロバス贈呈式
マイクロバス贈呈式
2012/1/17 15:10 ( 「子どもを元気に富士山プロジェクト」 )
カテゴリ内ページ移動 ( 82  件):     1 ..  27  28  29  30  31  32  33  .. 82    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 4月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント