三島梅花藻の里

湧水の減少と水質悪化によって市内の川から姿を消した水中花・三島梅花藻(ミシマバイカモ)を復元、育成するために、1995年に(財)佐野美術館所有の湧水池を借り、増殖基地・観光スポットとして環境整備を行いました。

現在では三島梅花藻を源兵衛川などに移植し、原風景の再生を進めています。

【動画】三島梅花藻の里
【動画】三島梅花藻の里
【画像】白い可憐な花を咲かせる三島梅花藻
白い可憐な花を咲かせる三島梅花藻
【画像】三島梅花藻の里の整備作業の様子
三島梅花藻の里の整備作業
毎週(月)(木) 10:00〜11:30
【画像】三島梅花藻の里の水車の様子?
園内には2基の水車や井戸があり、掘り抜き井戸の 湧水に直接触れることもできます。
 
2027/12/28 23:00 ( 地域の宝再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 5  件):   前  1  2  3  4  5    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 5月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント