【ご支援のお願い】「松毛川千年の森再生プロジェクト」クラウドファンディングがスタート!

松毛川千年の森再生プロジェクト「クラウドファンディング」へのご支援のお願い

 

グラウンドワーク三島専務理事 渡辺豊博

 

 沢山のゴミが捨てられ、放置竹林が繁茂し、地域から忘れ去られていた、松毛川の河畔林・樹林帯を再生し、千年の森を創りたく、2003年から森づくりと環境改善活動に取り組んで来ました。

 

 活動の切っ掛けは「三島市御園地区にある歴史的なご神木が、放置竹林に覆われ、光が当たらず、苦しさに喘ぐ満身創痍の姿に驚き、救えないのかと思ったこと」また「樹齢200年以上の巨木が台風で傾き、無残にも伐採されてしまい、自分の身が切られるような悲しみを感じたこと」を通して、森づくりへの飽くなき闘いを決意しました。

 

 現在まで、本会が中心となり、地域住民や大学生とともに18年間にわたり、放置竹林を間伐・チップ化・抜根・植林し、新しい森づくりを進めてきました。しかし、今までの森づくりは必要範囲の半分程度で、森の継続的な維持管理も必要とされています。

 

 今回の「クラウドファンディング」により活動資金を確保できれば、的確な森づくりの継続と野鳥観察小屋の建設、三島桜の里づくり、自然観察会の開催、人材育成など、持続可能な維持管理を含め、「生き物たちの楽園・巨木巨樹林」を創りあげられます。

 

 皆様の資金的なご支援により、壊れていく森が救われます。ご寄付をお願いします。

 

詳しくはこちら

 

関連新聞記事

  • 2021年3月31日毎日新聞(松毛川環境調査・クラウドファンディング開始)
  • 2021年3月31日静岡新聞(松毛川クラウドファンディング開始)
  • 2021年3月29日伊豆日日新聞(「松毛川千年の森シンポジウム」開催)

 

 

2021/3/27 10:20 ( 活動レポート / お知らせ )
カテゴリ内ページ移動 ( 231  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  .. 231    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2021年9月25日「三島市議会一般質問・三島駅南口東街区再開発事業の地盤耐震性検討」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント