御殿川環境基礎調査について
皆さんは、桜川にある水門から分岐して、赤橋や三島プラザホテル横、腰切不動尊、田町駅横、佐野美術館近くを流れる湧水河川「御殿川」をご存知ですか。
川沿いには、昔の水車小屋跡や水神さん・お不動さん等の地域の文化・歴史遺産が残されているだけではなく、数年前からはゲンジボタルの飛翔やミシマバイカモの生育が始まり、中流部では、絶滅危惧種のホトケドジョウも確認されるなど水辺環境の素晴らしさは源兵衛川にも負けません。
グラウンドワーク三島では、2017年より、この御殿川の生態系を把握・モニタリングするために、トンボ類・野鳥類・植生植物・水質・魚類・水生生物といった項目ごとに環境基礎調査を行っております。
ここに「御殿川環境基礎調査報告書」を公開いたしますので、興味のある方は是非ご一読下さい。
 
 ⇒御殿川環境基礎調査報告書(PDFファイルが開きます。)
2019/4/26 16:46 ( 水辺環境再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 102  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 102    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント