梅花藻米のご紹介

グラウンドワーク三島と関連会社・農業生産法人アグリライフ三島では、使われなくなり放置されていた中郷地域の水田をお借りして、5年前より米づくりを進めています。

 

この中郷地域の水源は「世界水遺産」と「世界かんがい施設遺産」に登録された「源兵衛川」を流れる、富士山からの湧水です。


三島では、なにかと箱根西麓野菜がマスメディアで注目されていますが、今から400年も昔に造られた歴史的な「水路網」を経て、富士山の力を得た清流により米が生産されてきたことがあまり評価、知られていません。


そこで、中郷用水土地改良区の白井理事長などと相談し、「三島米」と銘打ちブランド化して、「水の街・三島」の水の特産物に新たに位置づけ、販売力を強化していくことになりました。

 

さらに、三島の水質や気候、土壌などを踏まえた、地場米の新たな品種を開発すべく、JTたばこ産業株式会社さんとも連携して調査研究を進めています。


まずは、現在、街中カフェなどで販売(電話055-971-1317)している「梅花米」(品種・恋の予感、もっちり感と甘味があり美味しい米)を購入していただき、富士山からの「水の力」で成育した、世界の宝物である源兵衛川を流れてきた清流で育った、「水の街・三島」の三島米・農産物をご賞味ください。

 

価格1㎏入り600円・3㎏入り1,500円です。

 

⇒梅花藻米のチラシはこちら

 

2018/12/23 15:56 ( 活動レポート )
カテゴリ内ページ移動 ( 377  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 377    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント