「源兵衛川水辺観察会 野鳥編」 開催! [地図表示]

グラウンドワーク三島では、源兵衛川の水辺環境と生き物の関係や特性を学ぶことを目的に、様々な活動に取り組んでいます。

本日は、専門家と歩いて学ぶ「源兵衛川水辺観察会 野鳥編」を実施しました。木々の葉が落ちる冬は、野鳥観察に適した季節です。どんな野鳥が三島市内で見られるのか、冬にしか見ることが出来ない鳥をたくさん観察しました。

源兵衛川水辺観察会の画像

 

講師の滝道雄先生は、普段からこの源兵衛川で野鳥の生息調査を続けてますので、どこにどんな鳥がいるのか、よく把握されています。

観察できた野鳥の数は、合計25種類。


中郷温水池では、様々な水鳥が見られました。

オナガガモ、キンクロハジロ、マガモ、オオバン、ホシハジロ、カルガモ、コサギなどなど。


カルガモ以外の水鳥は、冬鳥(冬に北から飛来してきて、日本で越冬する)なので、この時期しか見られない、貴重な機会でした。

参加者は双眼鏡を覗きながら、講師の滝先生の解説を聞いていました。

滝先生は、鳥の生態についても話をしてくださるので、その鳥の行動や体の特徴についてよく理解できました。

途中、「ペリット」呼ばれる、白い固形状の物体も幾つも発見できました。

カワセミが吐き出した「ペリット」

 

これは、カワセミが魚の骨など消化しにくいものを、口から吐き出したものということです。

この日は、各所でカワセミも見られ、内容の充実した、とても楽しい観察会となりました。

地図  [KML] [地図表示]
ホームページURLhttp://www.gwmishima.jp/
電話番号055-983-0136
FAX番号055-973-0022
2011/1/17 17:16 ( 活動レポート / 水辺環境再生 / 環境教育・視察研修 )
カテゴリ内ページ移動 ( 388  件):     1 ..  377  378  379  380  381  382  383  .. 388    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント