4/10 川勝静岡県知事定例会見の要旨

2018年4月10日午後2時に開かれた、川勝静岡県知事定例会見のうち、三島駅南口再開発に関する質疑応答は以下の通りです。


Q.静岡第一テレビの徳増記者より
今回ミサワJVが優秀提案者に決まり、大型の建物、ホテル建設の提案があった三島駅南口東街区再開発について、
1.知事の考えは?
2.当件について三島市長とは何か話したか?

A. 知事回答
1.について
・建物高99メートルのマンションが建つと知り、まずは仰天した。これが最初の印象。

・今回の公募では、1位と2位の点差が殆どなかったと聞いている。しかし、この2案は全体のレイアウトが全然違うらしい。つまり今回の最優秀提案は断トツの1位ではなかったのだろう、というのが第二の感想。
・第三に、今後は地権者のつくる組合と、ミサワ側が顔を突き合わせて色々と議論していかなければならないが、権利変換率(ミサワが地権者にどの程度の補償を提示するか)についても、充分にそれを高めるように、という指示が委員会から出ていると聞いている。つまりまだ(ミサワの提示内容)は低いということで、(大勢も)決まっていない、という印象を持った。

 

2.について
・市長は昨日来られたが、市職員を10人ほど連れてきて、その職員の能力について専ら話していた。
・私から市長に伝えたのは、「玄関先にマンションは似合わないと思う」という言葉。

(この言葉は下記の通り、最後にもう一度繰り返しました)
・また三島市には県から(小坂)副市長含め派遣しているが、あまり報告が上がってこない。それに対し、副市長には、県職員としてなにごとか、と伝えた。
・(高層マンションについては)県としても違う考えがある。また三島市にも違う考えの方がいる。一方的に話を進めるのではなく、市民団体等いろいろな意見を集約してコーディネートするのが副市長の役割ではないのか、職務に専念してほしい、とも副市長には伝えた。
・そして市長に伝えたのは、「玄関先に高層マンションは似合わない、10年経てば朽ち果てるのだから」という言葉。

 

https://www.youtube.com/watch?v=IAwNuQMRfbo

 

動画は上記をクリック願います。49分35秒あたりから三島駅南口再開発についての質疑応答が始まります。

 

上記知事会見に関する新聞記事は以下の通りです。

4月11日 東京新聞

4月11日 静岡新聞

 

2018/4/10 18:22 ( 三島駅南口の整備を考える市民の会 / 活動レポート )
カテゴリ内ページ移動 ( 353  件):     1 ..  32  33  34  35  36  37  38  .. 353    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント