「英国スタディ・ツアー2017」 研修日記・その3・8/26 [地図表示]

■2017年8月26日(土)

 

 この日は午前中、湖水地方ウインダミア湖周辺の景色を楽しみながら、「フットパス(農場や自宅の敷地内などの私有地も含めて歩くことができる道)」などを散策。気持ち良い気候のなか、天候にも恵まれ美しいイギリスの原風景を満喫しました。

 

【主な視察先概要】(研修のしおりより)

 

●湖水地方(Lake District)

 イングランド北西部に位置する国立公園。氷河時代の痕跡が色濃く残り、渓谷沿いに大小無数の湖が点在している。

 

●英国ナショナルトラスト(National Trust)

https://www.nationaltrust.org.uk/

 歴史的建造物や景勝地の保護を行う民間団体。愛郷心や国民の一体感といったナショナル・アイデンティティを醸成、強化することなどを目指している。2015年現在、会員424万人とボランティア6万人を擁しており、英国最大の自然保護団体である。

 

 

オールダムロッジ元所長、グラウンドワーク三島英国アドバイザーのロビン ヘンショウ氏による案内でフットパスを散策。

 

 

 

 

約40分ほどで頂上に到着。美しい風景が広がっていました。

 

 

 

頂上より、フットパスを歩き下山します。

 

 

 

午前中かけてフットパスを満喫したあと、街中を散策。

 

 

 昔からの美しい原風景を満喫し、自然や景観を守るためナショナルトラスト活動についても学びました。この日は月曜日にバンクホリデイという祝日があることから、多くの方が湖水地方を訪れていました。環境資源を活かした観光についても考えるきっかけとなり、充実した一日となりました。

 

 

地図  [KML] [地図表示]
住所Lake District national park
2017/8/27 19:28 ( 海外事業 )
カテゴリ内ページ移動 ( 52  件):     1 ..  13  14  15  16  17  18  19  .. 52    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント