【参加者募集中!】6/10(土)田植え体験&松毛川野鳥観察会

 「水の都・三島」の誇る美しい自然・文化を未来につなぐための田植え体験・野鳥観察を開催します。

 グラウンドワーク三島では、三島市内の遊休農地を活用し、富士山からの清流が流れる水田での「梅花藻米」づくりを昨年から開始しました。もっちりとした食感と後を引く甘味が好評を得て、おかげさまで「三島街中カフェ」では750kgを完売いたしました。今年も、より多くのお客様に清流で育った「三島米」を楽しんでいただくべく、「田植え体験」を開催します。

水田での実体験は、農作業の苦労と楽しさを体感できる貴重な機会になるとともに、「食育教育」にもつながります。子どもたちにも、どろんこ遊び感覚で田んぼの中を泳ぎ、楽しく生き生きと農業を体験していただけます。

 また今回は、「田植え体験」とともに、松毛川での「野鳥観察」も開催します。

グラウンドワーク三島では、源兵衛川流域の下流部に位置する「松毛川」の荒廃した河畔林を再生するため、市民参加による「千年の森づくり」を進めています。これまでに数千本の木々を植樹し、河畔の緑が豊かになるにつれて、賑やかな野鳥のさえずりが聞こえるようになってきました。

 親子で楽しめる企画となっていますので、ふるってご参加ください!

 

●開 催 日:平成29年6月10日(土)10:00 ~ 15:00(雨天中止)

●開催場所:三島市内の水田(長伏地区・長伏小学校東隣)、松毛川(御園地区)

        ※募集チラシ内・案内図参照

●内  容:① 午前:田植え体験(手植え)(講師:中郷地区生産者 白井幸太郎さん)

       参加者みんなで田んぼの中に入り、稲の苗を手で植えていきます。

   ② 午後:「松毛川」野鳥観察会(講師:日本野鳥の会 滝道雄さん)

       狩野川の原風景が残る松毛川の河畔林にすむ野鳥を観察します。

●持 ち 物:飲み物、タオル、帽子、お弁当、保険証

●服   装:屋外作業に適した服装(帽子着用)、着替え等

       ※田植え作業は裸足または靴下着用

●参 加 費:ご家族・ご夫婦1組 1,000円 ※旬の有機野菜のお土産付き!

●駐 車 場:長伏公園北側駐車場をご利用ください。

       ※参加人数により、三島駅からの送迎も調整予定

●申 込 み:FAX又はメールにて参加申込書を事務局までお送りください。

       ※当日参加も歓迎

 

⇒ 募集チラシ・参加申込書(PDF)

 

昨年の田植え体験(平成28年6月12日)

 

 

松毛川の野鳥観察会(平成28年5月21日開催時)

 

2017/6/7 9:15 ( 水辺環境再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 21  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  .. 21    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2017年10月17日「源兵衛川ワンデイチャレンジ・外来種除去」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント