【参加者募集】2/20 第7回三島駅南口の整備を考える市民の会(駅前整備先進地講演会) [地図表示]

 岩手県盛岡市の南に位置する、紫波郡紫波町(しわちょう)では、「オガールプロジェクト」と呼ばれる駅前再開発が進められています。10年以上放置されていたJR紫波中央駅の駅前の町有地10.7ヘクタールに、図書館や産直マルシェ、子育て応援センター、カフェ、貸スタジオなどを備えた官民複合施設「オガールプラザ」、ホテルやバレーボール専用体育館を備える「オガールベース」、バーベキューなどを楽しめる「オガール広場」、エネルギー自給施設などを整備し、人口約3万4000人の紫波町に、年間80万人以上が訪れる賑わいの場になっています。


 民間のアイデアと行政が一体となり、町の中心部が賑わう仕組みが構築されており、国の補助金に頼らない、公民連携の地方創生モデルとして日本で最も注目されているまちづくり事例です。

 

 この度、オガールタウンのモデルハウス「紫波型エコハウスサポートセンター」を設計された竹内昌義氏をお招きした講演会を開催します。三島駅南口整備計画に関わる創造的なアイデアを策定するための有益な情報を得ることができますので市民の皆さまの参加をお待ちしています。

 

三島駅南口の整備を考える市民の会 代表 渡辺 豊博

 

 

日 時 平成28年2月20日(土) 午後2時00分から午後4時30分まで

 

場 所 三島市社会福祉会館 4階 大会議室(三島市南本町20-30)

 

講 師 竹内 昌義(たけうち・まさよし) 

 

1962年神奈川県生まれ。建築家、東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科教授。95年から建築設計事務所『みかんぐみ』を共同主宰。主な代表作に『SHIBUYA AX』『愛・地球博トヨタグループ館』『伊那東小学校』『マルヤガーデンズ』『山形エコハウス』など。『団地再生計画/みかんぐみのリノベーションカタログ』『未来の住宅』『原発と建築家』『図解 エコハウス』など、著書・共著書多数。

 

申込み 申込み不要・自由参加

 

詳細案内(PDFファイル)

 

 

地図  [KML] [地図表示]
住所三島市南本町20-30
2016/2/13 17:42 ( 三島駅南口の整備を考える市民の会 / その他 )
カテゴリ内ページ移動 ( 132  件):     1 ..  118  119  120  121  122  123  124  .. 132    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年10月4日「三島駅南口東街区再開発・順大が医療拠点に進出意向」「SDGs体験塾参加者募集」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント